カート
ユーザー
絞り込む
CATEGORY
グループ
コンテンツ

Rare plant:レア植物

31商品
  • テフロカクタス 長棘武蔵野
    テフロカクタス 長棘武蔵野
    SOLD OUT
    【Tephrocactus articulatus var.diadematus】武蔵野 T. articulatus よりもトゲが長いバリエーション。でもこの種の品種 T. articulatus var.diadematus f.inermis は逆にトゲがありません。トゲは赤褐色で、花は黄色がかった白からピンクです。原産地は南アメリカで大正・昭和頃に日本にやってきました。
  • パキポディウム ラメリ
    パキポディウム ラメリ
    SOLD OUT
    【Pachypodium lamerei】茎にはシルバーグレーの鋭いトゲが生えているのが特徴で、サボテンのように見られますが、サボテンの仲間ではなく、塊根植物です。冬場は葉が落ち鬼の金棒のようになりますが、温かくなれば綺麗な緑の葉を生やします。比較的丈夫な植物なので、気候が安定しない日本でも人気があるパキポディウムです。
  • アガベ エボリスピナ
    アガベ エボリスピナ
    SOLD OUT
    【Agave eborispina】細長く伸びる葉に白く鋭い細長の棘が特徴のアガベです。育て方次第で葉を綺麗に開かせたり、締めたりと様々なスタイルを楽しめます。暑さ寒さに強く、耐陰性もあるため初心者でも比較的育てやすい品種です。
  • エンセファラルトス ホリダス
    エンセファラルトス ホリダス
    SOLD OUT
    【Encephalartos horridus】エンセファラルトス・ホリダスは、ザミア科オニソテツ属のソテツの仲間で、南アフリカ原産の希少な蘇鉄です。姫鬼蘇鉄(ヒメオニソテツ)という和名を持ちます。鋭い棘のある硬い葉を持ち、その葉はとても特徴的で、鋭く尖らせた蝶の羽のような形をしいます。中型サイズであまり大きく育ちませんが希少種に指定されており(ワシントン条約附属書I類)、流通量が非常に少ないレアな品種です。
  • パキポディウム カクチペス
    パキポディウム カクチペス
    SOLD OUT
    【Pachypodium rosulatum var. cactipes】横に低く広がっていく樹形は強い存在感を示しています。赤い肌が特徴的なパキポディウムです。花の色は鮮やかな黄色で大型です。マダガスカル最南部のが原産地です。
  • オペルクリカリア パキプス (苗)
    オペルクリカリア パキプス (苗)
    SOLD OUT
    【Operculicarya pachypus】圧倒的な存在感がある塊根が魅力的です。原産地では成熟した株が1m近くまでなるそうです。暑い季節になると細い枝を伸ばし、小さくて丸い葉を咲かせます。成熟スピードが遅く、生涯を一緒に過ごせるコーデックスです。マダガスカルが原産地です。
  • オンコクラータ綴化
    オンコクラータ綴化
    SOLD OUT
    【Mammillaria schiedeana】複雑に伸びた幹をもち、その幹の先端に小さな葉が顔を出しています。耐乾性があり、通年で水やりの回数が少なく扱いやすいです。綴化とは、茎頂にある生長点が突然変異し、外見的な変形が見られる現象です。普通の個体に比べてレア度が上がり価値が高くなります。
31商品中 25 - 31表示