カート
ユーザー
絞り込む
CATEGORY
グループ
コンテンツ
アルブカ スピラリス "フリズルシズル"+POT
2,322円(税172円)
23 ポイント還元
購入数

アルブカ スピラリス "フリズルシズル"+POT
2,322円(税172円)
23 ポイント還元
アルブカ スピラリス "フリズルシズル"【Albuca spiralis cv. "Frizzle sizzle"】

くるくる葉っぱが可愛い球根植物 のアルブカスピラリスを、ビーンズ型が可愛らしい白い陶器鉢に植えたセット商品。
日本では「アルブカナンジャコレ」という名前で呼ばれていますがまだ流通は少なく珍しい植物です。
乾燥を好む冬型植物なので秋から冬にかけても楽しめます。陽の光のあたり具合でクルクル度が変わります。ぜひ色々なクルクル度をお楽しみください!

◯自生場:南アフリカ
◯姿&花:球根から伸びた葉がクルクルと巻き、春になると、太い茎を伸ばしバニラの香りのする大きな花を咲かせます。

【商品説明】
●ユリ科 アルブカ属
●分類:球根植物
●サイズ:W30/H30/φ
※採寸は基本的にW:葉先から葉先まで(鉢よりはみ出ない場合は鉢のサイズ)/H:鉢底から葉先まで)
●POT:ホワイト/陶器製
※こちらの商品はイメージ商品となるのでフォルムや葉の生え方等実際に届く商品と異なる場合がございます。
※パソコン環境や写真撮影時の写り具合、撮影時より到着までの時間経過による成長の変化などで、画像と雰囲気が実際とは違って見えることがあります。上記予めご了承ください。

『植物の説明』
【生育期】秋→冬
【気温】耐寒性がある為0℃以上なら越冬可能
【置き場所(適性環境)】
◯日当たりがよく、風通しのよい場所がおすすめです。
◯夏場は暑すぎると地上部が枯れてしまうことがあるので、半日陰の涼しいところに。
◯耐寒性が強いので、0℃以上なら冬も屋外で管理できますが、霜や雪が当たる頃には、室内の温かい窓辺などが理想です。
◯乾燥気味に育て、しっかり陽光を当てると、葉のくるくるが強く出る植物です。

<生育期:秋〜春>
◯成長期の秋から春にかけては直射日光の当たる場所に置き陽の光をたくさん浴びせてあげてください。
<夏場>
◯夏は風通しの良い明るい日陰で。雨が当たらない場所で管理してください。

【水やり 】乾燥を好む
<生育期:秋〜春>
涼しくなってくると地中の球根から葉が少しづつ出てくるのでその頃から少しづつ水やりを開始します。水やりのタイミングは表面の土が完全に乾いてから。乾燥を好むので成長期も水やりは少なめにします。あまり沢山水をあげすぎると葉のカールが弱くなったり、徒長しやすくなります。

<移行期:春〜初夏>
花が咲き終わり葉が枯れ始めた頃から徐々に水を減らし控えていきます。
<休眠期:夏>
完全に断水します。休眠期である夏に水をあげると蒸れて根腐れの原因となるので注意してください。
もし、夏場、葉を枯らすようなことがあった場合は、そのまま水をあげずに、涼しい日陰などで管理してください。
この商品を購入する