カート
マイアカウント
CATEGORY
植物の種類で選ぶ
その他の商品
INFORMATION
【Stomatium peersii】ストマチウムは冬型多年生の多肉植物で、生育期の終わる4月頃
ストマチウム 浮舟
3,110円(内税)
30 ポイント還元
購入数

ストマチウム 浮舟
3,110円(内税)
30 ポイント還元

ストマチウム属 浮舟【Stomatium peersii】

ストマチウムは冬型多年生の多肉植物で、生育期の終わる4月頃、茎の先から菊のような黄色くて花弁の細い花を咲かせます。花は夜になると開き、昼間は蕾んでいます。ぷっくりとした明るい緑色の葉は二枚が対になって向かい合うように伸び、その表面には細かな点々の模様が有ります。また葉の先の方には小さなトゲのような物が付いています。

AboutThisPlants 多肉植物 「ストマチウム属」


育てやすさ

★★★★☆

生育期

秋〜春

気温

2℃以上 

置き場所(適性環境)

雨に弱い為、軒下などで管理します。
春、秋(生育期)・・・屋外などの風通しの良い場所で、しっかりと日に当てます。
夏(休眠期)・・・日本の環境では気温も日当たりも強すぎるため、遮光して良く風に当て、なるべく涼しくして夏越しします。
冬(生育期)・・・耐寒性はあるものの、霜や雪が降りると葉が凍結する恐れがあります。室内に取り込み、日当たりを確保した方が良いです。

水やり

乾燥気味に管理します。
春、秋(生育期)・・・1週間に1度程度、鉢土が完全に乾いてから、鉢底から余分な水が流れ出るほどたっぷりと水やりします。
夏(休眠期)・・・月に1度ほどに水やりの頻度を減らしますが、断水はしません。水やりの時は土が軽く濡れる程度にしましょう。
冬(生育期)・・・生育期ですが少し成長が緩慢になり、土が乾燥しにくくなるので、2週間に1度ほどに水やりの頻度は減らします。

ある程度成熟すると子吹きして群生するようになります。鉢が密になり過ぎないよう、2年に1度ほどの頻度で、生育期の始め頃の10月に植え替えをすると良いでしょう。

【商品説明】
● ハマミズナ科 ストマチウム属
● 分類:多肉植物
● サイズ:鉢底から:12cm/鉢上から:4cm/3号サイズ(直径約9cm)
● POT:プラスチック
● 撮影日:2024年2月9日

ご購入の方は下記を一読いただきご了承の上ご購入ください

―植物は生き物です。個体差もありますし、日々変化いたします―
◯ 画像は取扱商品の一つですが、別個体の発送となる場合がございます。
◯ 複数のご購入をご希望の方、現在の商品の状態などお知りになりたい場合はお手数ですがメール・電話にてご連絡ください。
◯ 店舗併売品のため、注文後に在庫切れとなる場合がございます。万が一、ご注文いただいた商品の在庫が無い場合は、ご注文キャンセルさせていただきます。
◯ パソコン環境や写真撮影時の写り具合、撮影時より到着までの時間経過による成長の変化などで、雰囲気が画像とは多少異なって見えることがあります。
◯ 発送元は愛知県です。一部の地域への配送には別途送料を請求させて頂く場合がございます。
この商品を購入する